»

9月
07

2011年 カポエイラForça da Arte のバチザドと帯の昇段式

私たちのグループでは、9月下旬(23日、24日、25日)にバチザドと帯の昇段式を行います。2日に渡り計3回のワークショップを行い、気持ちが最高潮に高まった9月25日に、大阪のなんばハッチにてバチザドを開催します。

バチザドは、カポエィラグループにとって最も重要なイベントで、カポエリスタは皆この日の為に一生懸命練習していると言っても過言ではありません。「バチザド」という言葉には元々、洗礼という意味があり、新しい生徒がグループのメンバーとして初めての帯をもらい歓迎する意味を持つようになりました。この一年間で、よく頑張って練習した生徒にも上級者の帯が渡されます。

例年通り Capoeira Manginga のメストレ Marcelo Caveirinha を迎え、2日間のワークショップでカポエィラの動き、音楽と楽器について教えてもらいます。日曜日のバチザドでは、アクロバット、カポエィラの動き、マクレレ(棒を使ったブラジルの踊り)、サンバとバトゥカーダ(サンバの演奏)の演目を予定しております。是非来て楽しんでください!詳しくはここをクリック

This post is also available in: 英語