«

»

1月
14

Nego Nago

もう何年も更新しておりませんでした!! 😛

カポエィラに興味を持ってこのサイトに来てくれた方の為にも時々は更新しようと思います。

FDA 東京サイトが何か役に立つよう、今個人的に練習中のカポエィラの唄をアップしておきます。「Nego Nago」は知る限り、Mestre Ananias CD Vol.1 の中で唄われている以外聴いた事のない曲です。歌詞はこんな感じです。

Nego nagô, quando morre, vai na tumba de banguê.
Os parentes vão dizendo, urubu tem que comer.
Aqui babá, a cangerê, nego nagô tem catinga de Sariguê.

ポルトガル語に詳しい訳ではないですが、自分の為にも訳も載せておきます。

Nego nagô が死んだ時、Banguê (担架の一種)の墓に連れて行く。
両親は黒い禿鷹が食べてしまうだろうと言う。
さあ、乳母が来た、cangerê (儀式)が始まる、nego nagôよ、Sariguê(スカンクのこと。北東地方で呼ばれる)のバラードだ。

リンクの曲では、Mestre Ananias が「atenção!」とメストレの唄を聴いていない人に向かって言う所が好きですが、このパートはCDには入っていないようです。

This post is also available in: 英語